« 比叡山・大原:2014.5.4② | トップページ | 高雄・清滝・保津川:2014.5.6① »

2014年5月12日 (月)

宇治の寺社と萬福寺巡り:2014.5.5

【3日目:5月5日】

阪急梅田駅から阪急電車に乗り、四条烏丸駅で降りて星乃珈琲店でモーニングを食べました。
今日と明日は、3月に利用した京町屋に宿泊し、京都の周りを散策する計画を立てました。
昨晩の気象予報では一日雨模様だったので、宇治を訪ねました。「3dayチケット」の最終日を使い、京都市営地下鉄に乗り、竹田駅で近鉄、丹波橋駅で京阪に乗り換えて宇治を目指しました。

■平等院鳳凰堂

Dscn4885_r

*前回訪れた時は、柱などの塗り直し修理前でしたが、今回は鮮やかな朱色の鳳凰堂でした。

■鳳凰堂と浄土式庭園

Dscn4888_r

降り始めた雨の中、鳳凰堂から宇治川を渡り、対岸のと福寿園・宇治茶工場に向かいました。

■福寿園

Dscn4892_r

■福寿園・抹茶ぜんざい

Dscn4890_r

*かぶせ茶(左奥)とお茶の佃煮(右の小皿)は、抹茶ぜんざいとの相性が抜群でした。器はすべて隣りの朝日焼です。

■朝日焼窯元

Dscn4894_r

観流橋を渡り、興聖寺に向かいました。興聖寺の参道である琴坂は素晴らしいモミジの参道でした。

■興聖寺・琴坂(山門から撮影)

Dscn4895_r

 *琴坂の紅葉は、雨に濡れて青々としていました。琴坂は100m以上のまっすぐな坂です。好きな構図(遠近法・シントリック)なので、何枚もの写真を撮ってしまいました。

興聖寺では、宇治観光ボランティアのガイドの方にお願いして、寺院内を案内していただきました。

■興聖寺・山門(境内から琴坂を撮影)

Dscn4897_r

■興聖寺・庫裡の開ぱん

Dscn4903_r

*午後、再訪した黄檗山萬福寺の開ぱんとも関係があるそうです。

興聖寺を出て、琴坂を下り、参道入口で振り返って写真を撮りました。

■興聖寺・琴坂(参道入口から撮影)

Dscn4906_r

【宇治MAP】

Dscn4907_r

*興聖寺の参道入口に宇治MAPの案内板が立っていました。

宇治神社、宇治上神社を拝観し、「さわらびの道」を歩いてて、三室戸寺(みむろとじ)に向かいました。

■三室戸寺・山門

Dscn4910_r

■三室戸寺・本堂

Dscn4916_r

■三室戸寺・つつじ園

Dscn4917_r

*三室戸寺は四季おりおりの花が見られ、一名『花の寺』とも言われています。5千坪の大庭園があり、『つつじ園』には、20000株のツツジが咲いていました(6月には『アジサイ園』に50種・10000株のアジサイが咲くそうです)。

三室戸寺からバスで宇治駅まで戻り、京阪電車で黄檗駅に向かいました。
…黄檗駅で下車し、今年の2月9日に訪ねた萬福寺に向かいました。萬福寺では、興聖寺と同様に宇治市のボランティアガイドの方に案内していただきました。

■萬福寺・境内の黄檗

Dscn4922_r

*黄檗(おうばく)は黄膚(キハダ)の別名で、樹皮の内皮が鮮黄色を呈するミカン科の落葉高木で、ガイドの方の説明では正露丸などの漢方の原料になっているとのことでした。

■萬福寺・伽藍堂華光菩薩像

Dscn4925_r

*伽藍堂は、普段鍵がかかっていて、中国や台湾の方が参拝希望した時にのみ開錠となるそうです。私たちが伽藍堂でガイドの方から説明を聞いているとき、ちょうど二人の方を住職の方が案内され、「ご一緒にどうぞ」と言っていただき、幸運にも華光菩薩像を参拝することができました。

■萬福寺・開ぱん

Dscn4930_r

*開ぱんが口にくわえている玉は廻ります。ガイドの方と検討し、同じ木を削って(一木で)作成されたのではないかという結論になりました。

■萬福寺・開ぱん(尾鰭の下から撮影)

Dscn4931_r

*木魚の原型と言われる開?は、腹部がくり抜かれて空洞になっています。

■萬福寺・大雄宝殿・本尊釈迦三尊像

Dscn4934_r

*大雄宝殿は、日本の寺院の「本堂」「仏殿」にあたる建物です。

■萬福寺・法堂

Dscn4939_r

*法堂の欄干は、卍崩しのデザインになっていました。

萬福寺から伏見に出ました。
15時になってしまいましたが、いつもの様に「鳥せい」で遅い昼食の後、四条烏丸駅まで戻り、ロッカーの荷物とともに京町屋「近よし」に向かいました。

今日の歩歩歩数は、22,700歩でした。

« 比叡山・大原:2014.5.4② | トップページ | 高雄・清滝・保津川:2014.5.6① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇治の寺社と萬福寺巡り:2014.5.5:

« 比叡山・大原:2014.5.4② | トップページ | 高雄・清滝・保津川:2014.5.6① »