2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 宇治の寺社と萬福寺巡り:2014.5.5 | トップページ | 保津川下り:2014.5.6② »

2014年5月12日 (月)

高雄・清滝・保津川:2014.5.6①

【4日目:5月6日①】

今日は、五条の京町屋「近よし」を出て、白山湯のある通りを南下し、京都駅まで歩きました。

■近よし

Dscn4943_r

■白山湯

Dscn4945_r

*白山湯は3月と昨日お世話になりました。

京都駅のロッカーに荷物を預け、6時50分発JRバスに乗車し、高雄に向かいました。
高雄は2013年3月24日以来です。“この季節の新緑は格別だよね”ということで、今回のワンデリング最終日のコースとし、高雄から清滝川の流域を歩き、保津川沿いの道を使って保津峡駅をゴールとしました。

【高山寺MAP】

Dscn4946_r

■高山寺・開山堂

Dscn4958_r

■高山寺境内の茶畑

Dscn4962_r

*高山寺の茶畑は日本最古で、昨日訪れた宇治からも毎年、新茶が奉納されるそうです。

■高山寺・石水院善財童子

Dscn4964_r

*善財童子は、今日も石水院から周りの景色を眺めて楽しんでいるようでした。

■石水院の東廊下

Dscn4968_r

*東廊下に座り、朝日を浴びながらゆっくり新緑の木々を眺めました。縁側から出した足がポカポカになり、の~んびりしたひとときとなりました。

■石水院の東庭

Dscn4973_r

*新緑の紅葉の庭です。枝が爽やかな風と朝陽を浴びて揺れていました。

■高山寺・石畳参道

Dscn4981_r

■高雄橋

Dscn4982_r

【神護寺MAP】

Dscn4989_r

■神護寺・山門

Dscn4987_r

*神護寺の山門をくぐると、天上の世界のような境内に続きます。

■神護寺・山門から見た境内

Dscn4988_r

*天上の世界のような境内を歩くと、その先に毘沙門堂と五大堂そして金堂があります。

■神護寺・金堂

Dscn4998_r

*神護寺は、今回訪ねた比叡山と高野山の開祖である伝教大師(最澄)と弘法大師(空海)が修行した寺です。

神護寺から望む錦雲渓①2013.3.24

Dscn5001

神護寺から望む錦雲渓②2014.5.6

Dscn5000_r

*錦雲峡(写真奥が清滝川下流の清滝です)が緑も濃くなっていました。ここで、厄除けの「かわらけ(素焼きの皿)」を投げました。

この後、神護寺を下り、参道の途中の硯石亭で、朝蕎麦とおはぎを食べました。

清滝川沿いの紅雲峡を歩き、清滝を経て保津峡まで歩きました。

■ルート沿いの北山杉

Dscn5006_r

■清滝・渡猿橋(とえんきょう)

Dscn5010_r

■清滝・保津峡間の道

Dscn5011_r

*昔は「鮎街道」と言われ、亀岡から鮎が運ばれたそうです。

■保津川下りの舟

Dscn5013_r

*保津峡に着くと、保津川下りの舟が下っていました。新緑の渓谷を川面から眺めながら嵐山まで行ってみたいと思いました。

保津川下り・天竜寺:2014.5.6②に続く

« 宇治の寺社と萬福寺巡り:2014.5.5 | トップページ | 保津川下り:2014.5.6② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高雄・清滝・保津川:2014.5.6①:

« 宇治の寺社と萬福寺巡り:2014.5.5 | トップページ | 保津川下り:2014.5.6② »