2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 水無月の古都・寺社巡り④:2014.6.21 | トップページ | 水無月の古都・寺社巡り⑥:2014.4.22 »

2014年6月28日 (土)

水無月の古都・寺社巡り⑤:2014.4.22

水無月の古都・寺社巡り⑤は、鷹峯の光悦寺再訪編です。

京都駅バスターミナルは、小糠雨が降っていました。
今日は、「市バス1日乗車券カード」を使って、洛北の寺院を巡ります。

京都駅前から市バスに乗り、約1時間で北大路バスターミナル着、そこで玄琢行きに乗換えて鷹峯(たかがみね)に向かいました。バスは地下鉄に比べると遠回りになりますが、車窓から西本願寺や大徳寺、そして通り沿いの風景を見ることができました。

…鷹峯街道沿いの土天井町バス停で下車、隣りあわせの松野醤油店からスタートしました。

●土天井町バス停

Dscn5637_r

*左奥に鷹ヶ峰(314m)の頂が見えました。

●松野醤油店

Dscn5638_r

*1805年創業の老舗です。店頭と裏庭には味噌蔵の中のような醤油の香りが漂っていました。

■松野醤油店HP:
http://www.matsunoshouyu.co.jp/

松野醤油店から西側の細い道に入り、紙屋川沿いの長坂道を歩いて光悦寺を訪ねました。

光悦寺は、前回(高桐院・光悦寺:2014.4.19)参道を見ただけで引き返しましたが、今日は雨上がりの風情のある庭を含め、境内をゆっくり散策しました。

◆光悦寺・案内板

Dscn5675_r


◆光悦寺・参道①(入口側から撮影)

Dscn5639_r

*雨に濡れた参道は、敷石も苔も輝いていました。

◆光悦寺・参道② (2014.4.19境内側から撮影)

Dscn4680_r1


◆光悦寺・参道③ (2014.6.22境内側から撮影)

Dscn5672_r

*2か月前の②の参道に比べると木々の緑が濃くなり、四季の移ろいを感じました。

◆光悦寺・本堂

Dscn5670_r


◆光悦寺・光悦垣①

Dscn5652_r


◆光悦寺・光悦垣②

Dscn5646_r

光悦寺の境内には三巴亭を含め7つの茶室(大虚庵、了寂軒、徳友庵、本阿弥庵、騎牛庵、自得庵)が散在していました。

◆庭園・東屋から臨む鷹ヶ峰(左)鷲ヶ峰(右)

Dscn5664_r


◆光悦寺・本阿弥光悦の墓

Dscn5666_r


◆庭園の梔子(クチナシ)

Dscn5668_r


境内を散策し、光悦寺を出ました。最後に参道を振り返り、雨上がりの参道の敷石と苔を写しました。

◆光悦寺・参道④

Dscn5674_r

*「日本参道研究会」会員?である私の個人的な参道ランキングでは、BEST3に入る参道です。

光悦寺を離れ、同じ鷹峯の常照寺と源光庵に向かいました。

水無月の古都・寺社巡り⑥に続く

« 水無月の古都・寺社巡り④:2014.6.21 | トップページ | 水無月の古都・寺社巡り⑥:2014.4.22 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水無月の古都・寺社巡り⑤:2014.4.22:

« 水無月の古都・寺社巡り④:2014.6.21 | トップページ | 水無月の古都・寺社巡り⑥:2014.4.22 »