« 京都東山・秀吉と家康所縁の寺社巡り:2014.6.8① | トップページ | 金剛山・葛城山ダイヤモンドトレール縦走:2014.6.14 »

2014年6月13日 (金)

六道、東山・山麓寺社巡り:2014.6.8②

お昼から、六道と東山の山麓にある寺社を巡りました。

豊国神社から町屋の間の路地を歩いて北に向かい、六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)と六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)を訪ねました。

六波羅蜜寺は、第60代醍醐天皇の第二皇子である空也上人により951年に開創されました。

■六波羅蜜寺①

Dscn5364_r

*六波羅蜜とは、この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧)をいいます。波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ることです。
出展:六波羅蜜寺HP:「六波羅蜜とは」

■六波羅蜜寺②

Dscn5365_r

■六波羅蜜寺③

Dscn5366_r


六波羅蜜寺から六道珍皇寺に向かう路地で、小さなおばんざいの店(ゆたか屋)を見つけ、そこで昼食をとりました。

■おばんざいの店「ゆたか屋」

Dscn5369_r

■おばんざい

Dscn5368_r

*おばんざい(お番菜、お晩菜、お万菜)は、「昔から京都の一般家庭で作られてきた家庭料理・惣菜のことで、旬の素材、手近な食材を、手間をかけずに使い切る献立」のことだそうです。今日の昼食メニューは、ごはんに魚、味噌汁、7つの小皿の惣菜でした。

六道珍皇寺は、平安京の葬送地であった鳥辺野(平安時代の京都の葬送地は、東の鳥辺野、西の化野、北の蓮台野があり、風葬だったそうです。そのため、葬送地一帯は数多くの野ざらしの亡骸があったといわれています)に至る道筋にあたり、この地で「野辺の送り」が行われていました。

■六道珍皇寺山門と六道の辻の碑

Dscn5376_r

*六道の分岐点で、いわゆるこの世とあの世の境の辻(六道の辻)が、古来より六道珍皇寺の境内あたりであるといわれ、冥界への入口とも信じられてきました。

■六道珍皇寺・冥土への通路と伝わる井戸

Dscn5375_r

*六道の辻にある六道珍皇寺には、小野篁(たかむら)が夜毎冥府通いのため、本堂・裏庭にある井戸をその入口に使っていたという伝説があります。

六道珍皇寺から、東山の麓を北に向かいました。そして八坂神社の境内に入り参拝した後、円山公園を経て大谷祖廟にある親鸞聖人御廟を目指しました。

■大谷祖廟・親鸞聖人御廟

Dscn5379_r

*親鸞聖人御廟は、以前参拝した知恩院(浄土宗の総本山)の法然上人(親鸞聖人の師)の御廟と同じような佇まいで、東山の中腹から洛中を見護る位置に造営されていました。また、朝、訪れた豊国廟も東山の一峰である阿弥陀ヶ峰から洛中を見護る構造になっていました。

*東山に多くの寺社仏閣が東山三十六峰に建立(造営)されたのは、奈良・平安時代からこのエリアが人びとにとって神域となっていたからなのでしょう。

…大原の寂光院に通う中で、建礼門院に所縁のある長楽寺を訪ねようと思っていました(また、天皇陵の参拝は現在123陵目ですが、下関にある第81代・安徳天皇【建礼門院と第80代・高倉天皇の第1皇子】の阿弥陀寺陵を124番目に参拝したいと思っています)。

大谷祖廟の北側に沿って東山三十六峰の長楽寺山に向かう参道は、長楽寺に続いています。この参道を登り、長楽寺を目指しました。

【長楽寺境内MAP】

Dscn5383_r


■長楽寺・山門

Dscn5382_r


*長楽寺には、大原の寂光院横に眠る建礼門院が出家した寺で、安徳天皇や建礼門院に所縁の品々が御遺宝として収蔵されていました。

■長楽寺・建礼門院塔

Dscn5387_r

■長楽寺・平安の滝

Dscn5389_r

*平安の滝を囲む石組みには、室町時代から近世までの石仏が組み込まれていました。

■長楽寺・頼山陽の墓

Dscn5393_r

*長楽寺の裏山に、幕末の志士に影響を与えた『日本外史』の著者で「山紫水明」という言葉が広まるきっかけの書斎(山紫水明処)を造った頼山陽の墓がありました。

■長楽寺墓地からの遠望

Dscn5395_r

*市街の手前が円山公園で奥の山並の一番高い頂が愛宕山です。

長楽寺の締めくくりは庭園です。誰もいない拝観所で、ゆっくり庭園(相阿弥作)を眺めました。

■長楽寺・庭園

Dscn5406_r

長楽寺から再び、円山公園と八坂神社を散策し、鴨川を渡ってゴールの河原町に着きました。

【今日のコースMAP】

20140608

今日の歩歩歩数は、28,200歩でした。

« 京都東山・秀吉と家康所縁の寺社巡り:2014.6.8① | トップページ | 金剛山・葛城山ダイヤモンドトレール縦走:2014.6.14 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六道、東山・山麓寺社巡り:2014.6.8②:

« 京都東山・秀吉と家康所縁の寺社巡り:2014.6.8① | トップページ | 金剛山・葛城山ダイヤモンドトレール縦走:2014.6.14 »