« 桜巡り・館林桜並木:2019.4.5 | トップページ | ●[2]喜多方・蔵めぐり »

2019年4月30日 (火)

●会津・桜巡り:2019.4.21‐[1]喜多方・日中線しだれ桜

平成最後の桜巡り・第三弾は、福島県喜多方市と会津若松市の桜前線上に咲き誇る桜の花と会津の名所特集です。
今回の歩歩歩ポ~ンは
●[1]喜多方・日中線しだれ桜
●[2]喜多方・蔵めぐり
●[3]会津若松・石部桜
●[4]会津若松・さざえ堂
●[5]会津若松・戸ノ口堰洞穴と白虎隊
●[6]会津若松・鶴ヶ城公園桜
の6回シリーズで特集します。
…………………………………………………………………………………………
●[1]喜多方・日中線しだれ桜

4月21日、東京駅から東北新幹線と磐越西線を乗り継ぎ、喜多方駅に到着しました。
*今回の旅は、えきねっと・トクだ値チケットを利用しました。


●喜多方駅
Dsc08211_r
*10時26分の喜多方駅前です。喜多方駅は、「蔵のまち」をイメージしたレンガ積みの駅舎でした。

喜多方駅から西に400mほど歩き、日中線記念自転車歩行者道の入口に到着しました。

●日中線記念自転車歩行者道入口
Dsc08214_r
*日中線記念自転車歩行者道は、1984(昭和59)年に廃線となった旧国鉄日中線の跡地です。
ここから、北側に約3km・約1000本のしだれ桜並木が続いていました。

桜並木を20分ほど歩くと、蒸気機関車が見えてきました。

●C11型蒸気機関車
Dsc08217_r

*C1163は、日中線を走っていた蒸気機関車です。

●日中線記念自転車歩行者道・標識
Dsc08218_r
*レール脇に、駅名標に模した説明板が立っていました。

ここから、道の両側に七分咲きのしだれ桜が連なっていました。

●しだれ桜①
Dsc08221_r 

●しだれ桜②

Dsc08222_r  

●しだれ桜③

Dsc08227_r

●しだれ桜④
Dsc08228_r

●しだれ桜⑤
Dsc08229_r
遠く雪山を望む日中線跡のしだれ桜は可憐で美しく、行き交う人々を笑顔にしていました。


【おまけ】

●桜めぐり弁当
Dsc08230_r

*東京駅で買い求め、郡山に向かう新幹線で開いた「桜めぐり弁当」です。包装紙やパッケージが花見仕様になっていました。
●[2]喜多方・蔵めぐりに続く
…………………………………………………………………………………………

« 桜巡り・館林桜並木:2019.4.5 | トップページ | ●[2]喜多方・蔵めぐり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜巡り・館林桜並木:2019.4.5 | トップページ | ●[2]喜多方・蔵めぐり »