2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ●ホールカバーその46:2019.4、5:喜多方市、会津若松市、郡山市、八王子市、調布市 | トップページ | ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道② »

2019年6月13日 (木)

●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道①:2019.6.2

“新緑の山に行こう”の第2弾は、足尾の備前楯山です。
梅雨入り前の6月2日、4人(ノグチ師匠、オマタさん、ヤスダさん、私)は、師匠の車で館林駅を出発し、渡良瀬渓谷と林道を走って備前楯山の登山口・舟石峠を目指しました。

*備前楯山は、1610(慶長15)年に備前出身の二人の農民が山頂近くで銅鉱床(「楯」は銅鉱床の露頭の意味なので、楯山=銅鉱床が露頭した山となります)を発見したことから名付けけられました。

10時40分に舟石峠(1,040m)を出発、新緑に囲まれた登山道をゆっくり歩き備前楯山(1,272.4m)に向かいました。

●登山道のヤマツツジ

Dsc08394_r
*登山道沿いには、ヤマツツジの群生地が広がっていました。


●ヤマツツジの花

Dsc08395_r
*満開のヤマツツジの 花を写しました。

●サラサドウダン(更紗灯台・更紗満天星)
Dsc08397_r

*鐘形の花には、更紗の名のように更紗染めのような紅色の模様がついていました。


●備前楯山山頂①・11:50
Dsc08398_r


●備前楯山からの眺望①
 Dsc08399_r
*山頂には、中禅寺湖畔を囲む山々の説明板が設置されていました。

●備前楯山からの眺望②
Dsc08400_r
*説明板に隠れていた山域を写しました。

この山域は、足尾銅山の精錬所があった所で、長年の煙害や酸性雨の影響で禿山になっています。「樹木が枯れてしまった山肌を元に戻す事の難しさ」が実感できた光景です。

備前楯山の山頂で、おにぎりと館林駅前で買った「ずんだ餅」を食べ、12時35分に山頂を後にしました。


●備前楯山登山道・13:03
Dsc08404_r
*下ってきた登山道を振り返って写しました。
登山道の周りの笹(ミヤコザサ)が、刈り取られた芝生のように見えます。ノグチ師匠が、「鹿が餌の少ない冬季に、ここ一帯の笹を食べたのでこの様になっているんだよ。」と教えてくれました。

13時10分に舟石峠に到着。雲の間に中禅寺湖方面の山並みを観ることができました。

●舟石峠からの眺望・13:15
Dsc08405_r
*舟石峠から望む北東側の山並みです。

奥の稜線の左端が社山(1,827m)、中央が阿世潟峠**、右端が半月山(1,753m)です。阿世潟峠の奥には、男体山(2,486m)の山影も確認できました。

**阿世潟峠(1,410m)は、「語らい山行・中禅寺山:2018.5.25」で登った時、ノグチ師匠が「この峠は、昔、中禅寺湖と足尾を結ぶ主要道だったんだよ。」と教えてくれた峠です。

舟石峠から車で林道を下り、東側の旧足尾銅山・本山坑跡を目指しました。

●足尾銅山・本山説明板
Dsc08407_r

*説明板には、昔の本山の全景が写っていて、奥には本山鉱山神社跡の説明板も立っていました。

しかし現在の本山一帯は、“かっての足尾銅山の中心地”と思えないような雑木林が広がっていました。


●本山坑跡
Dsc08409_r
*本山説明板から、出川を挟んだ対岸の本山坑を写しました。雑木林の中央の暗部が、本山坑の坑口跡**です。

**足尾銅山は、1610(慶長15)年の発見から1973(昭和48)年まで、約360年続いた歴史のある銅山です。

銅山は、3ヶ所(西側の小滝・南側の通洞・北側の本山)から開発され、坑道の総延長は1,200㎞といわれています。

備前楯山を歩いてみて、「この山の地下に1,200㎞の坑道がある」ことが信じられませんでした。

近年、禿山になった足尾の山々も、ヘリによる種子散布や「植生盤」を利用した緑化、足尾に緑を育てる会による植樹活動などが行われています。
その結果、緑の再生とともに山にはツキノワグマやニホンカモシカ、沢には岩魚やヤマメの姿も見られるようになったとのこと。緑の再生の希望が見えはじめた足尾でした。


●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道道②に続く
……………………………………………………………………………………

« ●ホールカバーその46:2019.4、5:喜多方市、会津若松市、郡山市、八王子市、調布市 | トップページ | ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ●ホールカバーその46:2019.4、5:喜多方市、会津若松市、郡山市、八王子市、調布市 | トップページ | ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道② »