2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道①:2019.6.2 | トップページ | ●篠島・日間賀島・名古屋巡り:2019.6.23-24[1]篠島・弘法さんと寺社巡り »

2019年6月14日 (金)

●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道②

午後は、ノグチ師匠の企画で“わ鐡に乗ろう”でした。
*わ鐡は、わたらせ渓谷鐡道の愛称です。

計画では、わ鐡・通洞駅13時33分発の列車に乗る予定でしたが、私が本山坑跡の写真撮影で時間をとったため、通洞駅の乗車時間に間に合わなかったのです。
師匠の車で国道122号線を走っていると…。川向こうの線路に車両の姿がなく、一駅先の原向駅で乗車できそうでした。
車は、渡良瀬川に架かる原橋を渡って下流に100mほど進み、駅に列車より先に到着しました。


●原向駅のわたらせⅢ号・13:38
Dsc08410_r

*原向(無人)駅のホームに出るとすぐ、わたらせⅢ号 (わ89-315)がやってきました。写真は、ケースから出したカメラで構図も決めずに秒撮した渾身の1枚です。

●線路と渡良瀬渓谷・13:42
Dsc08413_r

*わたらせⅢ号の後ろの「かぶりつき窓」から、線路と渡良瀬渓谷を写しました。


●わたらせⅢ号の運転席・13:49
Dsc08417_r
*わたらせⅢ号の後ろ側の運転席(運転席は、わたらせⅢ号の車両の前と後ろの2か所にあります)です。


●第一渡良瀬川橋梁・13:49
Dsc08419_r
*「かぶりつき窓」から、草木ダム湖に架かる第一渡良瀬川橋梁を写しました。渡ってきた鉄橋は、ワーレントラス構造の桁が美しいシンメトリー(相似形)になっていました。


●大間々駅のわたらせⅢ号①・14:36
Dsc08421_r
*大間々駅に到着したわたらせⅢ号の後ろ姿を写しました。


●大間々駅のわたらせⅢ号②・14:38
Dsc08423_r

*構内の跨線橋(こせんきょう)の上から、わたらせⅢ号の全景を写しました。あかがね色の車体が渋いです。


●わ鐵のわっしー・14:39
Dsc08424_r
*改札ホームに、写真撮影用の「わ鐵のわっしー**車両」がありました。
**「わ鐵のわっしー」は、わたらせ渓谷鐵道のマスコットキャラクターです。


●車内補充券・14:39
Dsc08425_r
*車内で車掌さんが、現役の穴開けパンチで、車内補充券の「日付:2」、「駅名:原向・大間々」、「収受金額:800・60」に穴を開け発券してくれました。
懐かしい切符に感動し、改札で「無効|わ鐵」のスタンプを押してもらって収集鉄しました。


●大間々駅舎・14:40
Dsc08426_r
*窓下の板壁に、これまた懐かしい「おおまま」のホーロー製駅名板が貼られていました。


わ鐵乗車の3名は、大間々駅前の駐車場で先回りしていてくれた師匠と合流し、帰路に着きました。
今日の鉄道旅は、撮り鉄、乗り鉄、収集鉄に加えて、かぶりつき窓からの線路展望も満喫でき、「隠れ鉄ちゃん」の私にとって至福の「わ鐵旅」でした。

■備前楯山とわたらせ渓谷鐡道①②MAP
Dsc08427_r


今日の歩歩歩数は、12,100歩でした。

END

« ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道①:2019.6.2 | トップページ | ●篠島・日間賀島・名古屋巡り:2019.6.23-24[1]篠島・弘法さんと寺社巡り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道①:2019.6.2 | トップページ | ●篠島・日間賀島・名古屋巡り:2019.6.23-24[1]篠島・弘法さんと寺社巡り »