2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ●ホールカバーその45:2019.1、3:奄美市、白川村、府中市 | トップページ | ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道①:2019.6.2 »

2019年6月11日 (火)

●ホールカバーその46:2019.4、5:喜多方市、会津若松市、郡山市、八王子市、調布市

ホールカバーその46は、2019年4月、5月に訪れた喜多方市、会津若松市、郡山市、八王子市で出会ったホールを紹介します。

……………………………………………………………………………………
【2019年4月21日】
●ホールカバー①:福島県・喜多方市
Dsc08230_r_1

*旧日中線のしだれ桜を観た後、「蔵の街・喜多方」の市内で出会ったホールです。
**旧喜多方市の市の木「マツ」が全面にデザインされていて、左下に「きたかたし」、右下に「おすい」と書かれたホールカバーです。

●ホールカバー②:福島県・会津若松市
Dsc08245_r_1
*会津若松駅から飯盛山方面に向かう途中、幹線道路で出会ったホールです。
**亀甲模様の中心には、会津若松市の市章(市章は、会津藩の旗印や白虎隊士など会津藩士の肩章として使われていた「會」の字をデザイン化)があり、下部に「汚水」と書かれたホールカバーです。

●ホールカバー③:会津若松市
Dsc08247_r

*石部桜に向かう旧白河街道の民家前で出会ったホールです。
**美しい流線の中央に市花・タチアオイが描かれています。電話線などの敷設・修理のためのハンドホールです。

●ホールカバー④:会津若松市
Dsc08292_r

*飯盛山から鶴ヶ城公園に向かう歩道でで出会ったホールです。
**磐梯山と麓に広がる畑、左側には市の木・アカマツがデザインのされ、左下に「あいづわかまつし」、右下に「おすい」と書かれたホールカバーです。

●ホールカバー⑤:福島県・郡山市
Dsc08306_r

*郡山駅から「薄皮饅頭」で有名な柏屋本店に向かう歩道で出会ったホールです。
**郡山市の市章・「山」を図案化し、下部に市の鳥・カッコウ、右側に市の木・ヤマザクラ、左側には市の花・ハナカツミ(ヒメシャガ)がデザインされた単色カラーのホールカバーです。

 

●ホールカバー⑥:郡山市
Dsc08309_r

*柏屋本店から引き返して、「ままどおる」の三万石本店の店頭で出会ったホールです。
**中央に「水」、上部に「空気弁付消化栓」と書かれた消化栓のカラーホールカバーです。

 

……………………………………………………………………………………
【2019年5月19日】
●ホールカバー①:東京都・八王子市
Dsc08385_r

「●高尾山と冷え冷えジャンボかき氷②」で、下山した高尾山ケーブルカー・清滝駅前の道で出会ったホールです。
**全体に江戸時代から伝わる人形芝居・車人形がデザインされ、右側に「げすい」と書かれた下水管のカラーホールカバーです。

■おまけ
【2019年5月20日】
●ホールカバー①:東京都・調布市
Image2_20190630122001
 
*京王線・調布駅上の広場を中心に、10カ所のマンホールの蓋が新しくなっていました。
**2019年ラグビーワールドカップの大会ロゴをデザインしたホールで、ホストシティーとして調布市の駅前広場に設置され(ラグビーワールドカップ会場となる味の素スタジアムの最寄り駅・飛田給駅・西調布駅周辺の歩道にの設置)ました。

 【おまけ】
●ロゴマーク・デザインマンホールのコースター
Image1_r
*6月、入手したラグビーワールドカップ2019のロゴマーク・デザインマンホールのコースターです。
裏面で確認すると、「ロゴマーク・デザインのマンホール蓋は調布市内50カ所に設置」と書かれています。

END

« ●ホールカバーその45:2019.1、3:奄美市、白川村、府中市 | トップページ | ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道①:2019.6.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ●ホールカバーその45:2019.1、3:奄美市、白川村、府中市 | トップページ | ●備前楯山とわたらせ渓谷鐡道①:2019.6.2 »