« ●ホールカバーその50:2019.10・塩尻市、木祖村、木曽町、南木曽町、中津川市 | トップページ | 紅葉のミステリーツアー:2019.11.24 »

2019年11月 9日 (土)

●ホールカバーその51:2019.10、11:東京都狛江市

  ホールカバーその51は、2019年10月と11月に東京都狛江市で出会ったホールを紹介します。
…………………………………………………………………………………………………………
【2019年10月15日】

●ホールカバー①:東京都狛江市
Image000
*野川から多摩川コースのジョギング中に、慈恵医大第三病院の近くの歩道で出会ったカラーのホールカバーです。
**右下に狛江市の市章、カバー全体に市の木イチョウの大木が描かれています。根元に「合流」と小さな日之出水道機器(株)のマークが入った合流管ホールカバーです。

●ホールカバー②:東京都狛江市
Image001  
*ジョギングルートのショートカットで通過した都営狛江アパート***。その敷地内の道路で出会ったホールカバーです。このデザインのカバーは初めて見ました。
**中央に東京都紋章、周りに天気の図柄(太陽、雪と雪の結晶と雪だるま、三日月と星、雨と傘、雲と星)が描かれたホールカバーです。
***調べてみると、都営狛江アパートは、約50棟・1762戸の大規模都営住宅でした。また、②のデザインのホールカバーは、府中など都内の都営住宅に点在しているようです。

●ホールカバー③:東京都狛江市
Image002

*②の横で出会った長方形の側溝蓋です。
**左下に東京都紋章、中央部に②と同じモチーフを横に描き、上部と下部の雨水が流れ込む縦穴も梯子のようにデザインされた美しい側溝蓋でした。

【おまけ】
10月15日、ホールカバー①に出会う30分前に通過した多摩川の風景です。
この周辺は、台風19号の通過で狛江市を流れる多摩川が増水し、避難勧告が出た地域です。幸い堤防の決壊はなかったのですが、多摩川に流れ込む水路の逆流で堤防の内側の地域が浸水被害を受けました。

●多摩川①
Image003
*狛江市の二ヶ領宿河原堰(右側)付近の河川敷です。堤防のすぐ下(左側の堤防の緑の所)にまで、増水した後が残っていました。

●多摩川②と●小田急線・多摩川鉄橋:2018.8.17
Image004_20191109131201

Image005
*小田急線・多摩川鉄橋下流の河川敷です。下部中央のコンクリート堤防の所に、漂流した木々の枝が残っていました。●小田急線・多摩川鉄橋の写真と比べると、野球のグラウンドが埋まりバックネットも流されていることが確認できます。

●多摩川③と●多摩川の流れ②:2018.8.17
Image007 
Image008
*狛江高校付近の多摩川です。堤防の緑の下まで増水し、漂流した木々の枝が層をなしていました。また、●多摩川の流れ②と比べると、川の中の堤防右側の河川敷がえぐられ、流出していることが分かります。

…………………………………………………………………………………………………………
【2019年11月4日】

10月15日と同じ地域をコースを変えてジョギングしながら、狛江市のマンホールで初見のカバーを写しました。

●ホールカバー①、②、③、④:東京都狛江市
Image12
Image13
Image14
Image15

*狛江駅北口・ロータリーの歩道で出会った合流マンホールカバーです。7種類設置されている内の4基と出会いました。
**狛江市の「日本一安心で安全なまち推進キャラクター・安安丸(あんあんまる)」をデザインしたホールカバーです。

●ホールカバー⑤⑥:東京都狛江市
Image21
Image23
*和泉多摩川駅北口・ロータリーの歩道で出会いました。
**左上に多摩川五本松***、中央に多摩川を描き、 そこに飛来するコサギを描いた雨水管の⑤モノクロと⑥カラーのホールカバーです
***多摩川五本松は、新東京百景や多摩川50景に選ばれていて、時代劇の映画をはじめ多くのロケに利用されてきました。

●ホールカバー⑦、⑧、⑨:東京都狛江市
Image24
Image25
Image27
*和泉多摩川駅北口で⑥の近くで出会ったホールカバーです。
**多摩川の花火をデザインしたカバーは6基あるそうですが、そのうちの3基を写しました。
「狛江の魅力 多摩川の花火」の文字入りのプレート式で、下部に「こまえ」「おすい」の文字が書かれた汚水管マンホール です。

END

« ●ホールカバーその50:2019.10・塩尻市、木祖村、木曽町、南木曽町、中津川市 | トップページ | 紅葉のミステリーツアー:2019.11.24 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ●ホールカバーその50:2019.10・塩尻市、木祖村、木曽町、南木曽町、中津川市 | トップページ | 紅葉のミステリーツアー:2019.11.24 »